算定基礎届その1

今年も算定基礎届の提出時期がやってきましたね。

様々な手続き業務のなか、算定基礎届は私の中で祇園祭に例えています。

この届によって皆さまの1年間の社会保険料が決定されるという、非常に大事なイベントなのです。

間違いやすい点として、給与の支払対象となる期間の途中から資格取得したことにより、1か月分の給与が支給されない場合は、1か月分の給与が支給されない月(途中入社月)を除いて計算することが挙げられます。

では次回はまた別の注意点を書きたいと思います。

職員

001

 

 

 

 

トップに戻る