2014年7月 のアーカイブ

夏の賞与その1

2014年7月25日 金曜日

この時期、夏季賞与を支給される会社さんが多いですよね。

事業主が被保険者へ賞与を支給した場合には、支給日より5日以内に「被保険者賞与支払届」の届出が必要となります。

賞与についても健康保険・厚生年金保険の毎月の保険料と同率の保険料を納付することになっています。

「被保険者賞与支払届」により標準賞与額が決定され、これにより賞与の保険料額が決定されるとともに、被保険者が受給する年金額の計算の基礎となるものですので、適切な届出が大切です。

また標準賞与額には上限があり、健康保険では年度の累計額540万円(年度は毎年4月1日から翌日3月31日まで)、厚生年金保険は1か月あたり150万円とされていますが、同月内に2回以上支給されるときは合算した額で上限額が適用されます。

賞与を支給された場合は「被保険者賞与支払届」をどうぞお忘れなく。

職員

002 (3)

 

お盆休みのお知らせ

2014年7月22日 火曜日

弊所では、下記の日程にてお盆休みを頂戴いたします。

【お盆休業】8月14日(木)15日(金)

どうぞよろしくお願いいたします。

しあわせを呼ぶ十ヶ条

2014年7月18日 金曜日

むかしむかし、なまけものの息子が、病に倒れた母のために、村長さんに「お金を貸して下さい。」と毎日毎日頼みました。

村長さんは、「お母さんを助けたいなら、今まで思っていたこと、行動と、逆のことを思い、行動し、この十ヶ条を、この木に向かって読み上げ、この葉をそっとさわると必ず良いことが起こる。」と言って、お家にある鉢植えの木を授けました。

その息子は、毎日村長さんの言われるとおりにしたところ、木の葉が黄金色に変わり、一枚一枚と取れる度に、お金と友達が増えていき、お母さんと永く幸せに暮らすことができました。

その「しあわせを呼ぶ十ヶ条」の内容ですが…

①早寝、早起きをいたします。

②元気に挨拶をします。

③いつも、ニコニコ。笑顔を忘れません。

④健康に、心がけます。

⑤いつも感謝の気持ちを、大切にします。

⑥いつでも、夢を、持ち続けます。

⑦いつも、前向きで、プラス発想をいたします。

⑧お金と、時間を、大切にします。

⑨人の喜びを、自分の喜びとします。

⑩自然を愛し、人を愛し続ける。

さて、今の自分はどれだけ実践できているでしょうか。

この「金の成る木」とともに、もっと育っていきたいと思います。

職員

003

 

 

算定基礎届その2

2014年7月11日 金曜日

皆さま、算定基礎届は無事ご提出されましたか。

さて、パートさんの場合、支払基礎日数が17日に満たない場合、15日以上の月の平均額で計算しますよね。

ここで誤りやすい点ですが、3ヵ月のうち、ひと月でも17日以上支払基礎日数があれば、17日以上のある月だけの平均額とするところです。

支払基礎日数が4月は15日、5月は13日、6月は17日でしたら、6月の報酬だけで決定します。15日以上の月の平均ではございません。

ちなみに提出期限は昨日10日まででしたので、まだ提出されていない事業所さまはお早めにどうぞ。

職員

 

002

 

算定基礎届その1

2014年7月3日 木曜日

今年も算定基礎届の提出時期がやってきましたね。

様々な手続き業務のなか、算定基礎届は私の中で祇園祭に例えています。

この届によって皆さまの1年間の社会保険料が決定されるという、非常に大事なイベントなのです。

間違いやすい点として、給与の支払対象となる期間の途中から資格取得したことにより、1か月分の給与が支給されない場合は、1か月分の給与が支給されない月(途中入社月)を除いて計算することが挙げられます。

では次回はまた別の注意点を書きたいと思います。

職員

001