2014年11月 のアーカイブ

年末調整 その2

2014年11月27日 木曜日

前回に引き続き、今回も年末調整についての注意点を説明させていただきますね。

今回の注意点は国民年金保険料についてです。

国民年金保険料の納付には、保険料を一括して前払いする「前納」という制度がありますが、平成26年4月から、2年度分の保険料を一括して前払いする制度(2年前納)が始まりました。 そこで、この2年前納をした場合、年末調整でどのように社会保険料控除を行えばよいのか…悩みますよね。

では、その控除方法ですが、①全額を納めた年に控除 ②各年分の保険料に相当する額を各年に控除 のどちらかを申告者本人が選択することになります。

①を選択した場合は、日本年金機構から送付される「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」の「納付済保険料の証明額」欄に記載されている額が控除額となり、年末調整の申告書に控除証明書を添付します。

②を選択した場合は、、控除証明書には、2年前納分を含め、平成26年に納めた保険料全額が証明額として記載されているため、翌年と翌々年(平成27年・平成28年)の年末調整の際には、新たに年金事務所に発行を依頼して控除証明書(平成26年納付分)を入手し、ホームページ等から本人が作成する控除内訳明細書(各年分)とともに年末調整の申告書に添付します。

詳しくはこちらをご参照ください→http://www.nenkin.go.jp/n/www/info/detail.jsp?id=28306

 職員

005

マイナンバー制度まであと1年です

2014年11月23日 日曜日

201411~1 先日、

 来年施行予定の 「マイナンバー制度」に関する研修に行ってきました。

 

  早いもので、導入まであと一年しかありませんね!

  行政機関等も、急いで準備を進めているようです。

  弊所としても万全の体制を整えたいと考えています。
  まだ不明確な部分も多いようですので、具体的にどのような対応が求められるのか、しっかり情報を集め、漏れなく準備していきたいものです。

     代表    特定社会保険労務士 山下 真己実

 

002

年末調整 その1

2014年11月17日 月曜日

今年も年末調整の時期がやってきましたね。

今回は、10月20日からマイカー通勤者の通勤手当非課税範囲が拡大されたことにともなう、年末調整の方法を以下ご説明します。

1)既に改正前の所得税および復興特別所得税の源泉徴収をした通勤手当のうち、改正後の非課税規定によって新たに非課税となった部分の金額を計算します。

2)「平成26年分の給与所得・退職所得に対する源泉徴収簿」の「年末調整」欄の余白に「通勤手当の非課税分」と表示して、1)の計算根拠および今回の改正により新たに非課税となった部分の金額を記入します。

3)「平成26年分の給与所得・退職所得に対する源泉徴収簿」の「年末調整」欄の「給与・手当等①」欄には、「給与・手当等」欄の「総支給額」の「計①」欄の金額からの新たに非課税となった部分の金額を差し引いた後の金額を記入します。

4)1)~3)により、改正後の非課税規定によって新たに非課税となった部分の金額が、平成26年の給与総額から一括して差し引かれ、その差引後の給与の総額をもとにして年末調整を行います。

以上のとおり、対象者については、今回の改正により年末調整前に総支給額の調整を行うという手間が発生します。特に非課税範囲が大きく広がる方にとっては、4月1日に遡って適用することで、所得税もかなり軽減されることになるかと思いますので、お手間ですがどうぞお忘れなく。

職員

00

医療労務コンサルタント研修修了証が届きました!

2014年11月11日 火曜日

代表の山下です。

街中の紅葉が、ほんとうに美しいですね。

弊所のおとなりの北山紅茶館さんの裏庭もとても美しく、またそのとなりには或る建築家の方のお家がありまして、この季節は特に庭が素晴らしいのです。
いつも見とれています。

青い空に色とりどりの葉がきらきらと輝くのを眺めていると、冬に向けて、こころが浄化されていくような気持ちになります。

さて、以前こちらで紹介した「医療労務コンサルタント」研修の成果として、全国社会保険労務士会連合会から修了証をいただきました。

26.11.11 002

これからは医療現場でも社労士としての知識と経験を生かし、私も遠回りですが、患者さんのお役に立てれば嬉しく思います。

よろしくお願いいたします。

特定社会保険労務士  山下 真己実

モンステラ

2014年11月5日 水曜日

事務所にあるモンステラがスクスク育っています。大きな葉っぱがまるで元気に手を伸ばしているようです。

私が昔、花屋さんで見たPOPには、「葉に切れ目があるのは、下にある葉にも日の光が届くようにするため」と書かれていました。葉に切れ目が入るのは様々な説がありますが、私はこの花屋さんの説が気に入っています。

さて、今夜はミラクルムーンとやらが見られるそうですね。そう1年に3度も名月が見られるのは171年ぶりなのです。ミラクルです。ベランダからそっと愛でようかと思います。

職員

006